副業にはどんな種類があるのか?

副業にはどんな種類があるのか?

副業は幅広いと言えども、どのような種類があるのか。

分類に分けて紹介していきます。

公式HPでAQキャッシュをチェック

副業の種類

数多く存在する副業、多いと自分に向いているものが何なのかわかりませんよね。

全ては紹介しきれませんが、代表的なものを紹介していきます。

副業は大きく分けると3つに分類される

副業の分類は以下のように分けられます。

成果報酬型

成果報酬型は自分のスキル等を活かして収入を得る方法です。

代表的なもので言うと、プログラミングやwebライティング、コンサル業等が当てはまります。

自分の好きな時間に働きたい場合はweb系の副業がお勧めです。

自分の好きな時間に好きな場所で働けるweb系の副業ですが、成果を上げなければ収入は得られません。

一時期流行ったアフィリエイトも向いている人はかなり稼げますが、稼げるようになるまで時間がかかる場合がほとんどです。

投資等もこれに当てはまりますが、始めるのに知識が必要になります。

一攫千金レベルで稼げることも事実ですが、自分でやるとなると失敗する恐れもあります。

そして最近普及してきている代行業もこれに当てはまります。

家事代行、運転代行、買い物代行…調べだすと意外なものまで代行業が存在します。

自分にあったものがあればチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

時間労働型

こちらは時給制のアルバイトのようなものが当てはまります。

時間を使うことで収入を得る、これは安定を保証された副業収入でしょう。

ただし時間は拘束されてしまいますので、本業とのバランスが大事です。

最近多いのが、ジムのインストラクター、引っ越しスタッフ、飲食店、配送スタッフ、清掃員です。

土日に来客数が増えるところは特に需要があります。

ビジネスオーナー型

起業を考えている人はこちらを選択する人が多いです。

ブログやYouTubeもビジネスオーナー型に当てはまります。

商品やサービスを開発する、情報を発信する、アイディアがあって辛抱強い人には向いているかもしれません。

ですが、安定した収入が得られるまでに時間がかかりますし、何よりも収入を得られるようになる保証はありません。

自分自身にかけてみたいならチャレンジしてもいいかもしれません。

自分に合う副業を見つけるコツ

自分に合う副業を見つけなければ苦しいだけで長続きはしません。

長続きしないということは収入には繋がらないということです。

・副業の目的を明確にする

・持っているスキルや道具を元に探す

・本業に支障のない範囲で探す

これらがコツとなります。

個人的には楽して稼げるAQキャッシュが一番長続きする副業だと感じています。

公式HPでAQキャッシュをチェック TOPページを見る